ナチュラル雑貨に合わせたリフォーム

 弊社では真新しい建材ばかりを使用せず、解体などにより生じた廃材等で内装をお客様とともにプランしていきます。

 「全てやり替えない、古く良い物はのは残し全体の調和を取る」ことを目標としています。そうすることで、建築主様本人でも自ら携われるようなリフォーム現場にもなり、自然とやわらかい雰囲気のナチュラルな雑貨とマッチしていきます。ホルムアルデヒトの発散も心配いりません。


 床材には無垢の床材を敷き並べ、天井は解体したままでも塗装を施せばほっこりとした雰囲気になり、壁には珪藻土もしくはペンキ塗りで仕上げます。壁紙であれば素人では修繕しにくい物でも、ペンキ塗りであれば建築主様自らでも補修もしやすい、という狙いもあります。

左右の写真は天井を解体し露わになった梁型をそのまま塗装し見せただけの仕上がりです。


コストダウンにもつながります。

右の写真のお宅からは上階に設置された給水パイプが現れましが、給水パイプもインテリアの一部として塗装しました。給水の移設に費用をかけずとも考え方一つでインテリアを楽しまれるのがいいかなと思います。


HOME   ABOUT US   WORKS   COMPANY   ACCESS   CONTACT US 

クラシック エコ

TEL: 06-6329-1223 営業時間: 9時~20時 定休日:日曜/祝日 住所: 大阪市東淀川区管原2-3-26
Copyright(C)2014 CLASSIC ECO.All rights reserved.【掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】